愛犬の写真を中心に載せています


by nr-777
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

鬼怒川温泉旅行に行ってきました

さて、今日から春休み
皆で旅行に出かけました。まずは、宇都宮のドックランに寄り道です。
結構広いドックランでチョコラブ・オーストラリアンシェパード・ボーダーなどなどが
遊びに来てました。
d0192765_22234364.jpg


この走りっぷり、凛も追いつけません。菜々ばあちゃん凄い!
d0192765_2224272.jpg


菜々ばあちゃんが何か訴えております。・・・みんな無視
d0192765_22241926.jpg


さらに訴えてます。・・・「もう飽きたから早く帰ろう」ですか?
負けました、撤収です。
d0192765_22243042.jpg


ドックランの脇にある竹林です。単焦点レンズで下から覗き込むように撮ってみました。
d0192765_22243982.jpg


ドックランに併設しているレストランでの昼食です。
自分はガーリックライスを注文。ニンニク臭かった。・・・当たり前です。
d0192765_22244984.jpg


他にもこんなメニューがありました。
カレーが美味しいとの事です。
d0192765_222542.jpg


ドックカフェ全体の写真です。
外見も内装もなかなか雰囲気のあるお店でした。また来年も旅行に来たら
寄らせていただきます。
d0192765_22251760.jpg


1899年(明治32年)大正天皇のご静養所として造営された日光田母沢御用邸に
行きました。中はものすごく広く迷子になりそうです。
この後は温泉に一直線!
d0192765_22252788.jpg


ホテルに到着!玄関で記念写真を撮った後部屋に案内されました。
凛太朗くん、いきなり座椅子でくつろぎ始めました。
d0192765_22254149.jpg


更にソファーも独占してくつろいでいます。
人間チックですなぁ、凛くん。
d0192765_22255136.jpg


菜々ちゃんは謙虚に畳の上でお休みです。
d0192765_2226151.jpg


夕食から戻ると布団が敷いてありました。
凛太朗くんまたまた布団を独占です。
いつも旅行に来ても夜はくつろげない菜々・凛家です。
「たまにはゆっくり寝かせてくれ」とママが嘆いているようです。
d0192765_2226164.jpg


翌日の朝、部屋から見た外の景色を撮影してみましたが
あまりきれいに撮れませんでした。・・・伝わらなくて、スイマセン。
d0192765_22263285.jpg


朝食にもワンコ用ミルクがついています。
菜々の目がキラキラと輝いています。
d0192765_22264474.jpg


朝食を済ませた後、日光江戸村に遊びに行きました。

滴る水も凍る寒さでした。
d0192765_22265611.jpg


まずは、北町奉行 東山の金さんを見学
d0192765_2227112.jpg


お客は菜々・凛家の他外人2名、計5名でした。
演者も客が少なくなんとなくやる気なさそうに見えます。
左から金貸しの座頭七・その用心棒・岡っ引きって感じです。
d0192765_22272277.jpg


左の娘の母親が病気で薬を購入する為座頭の七から金を借りどうにもならなくなり
隣の遊び人の金さんに相談
d0192765_22273496.jpg


そこに借金取りと用心棒が登場し「やっちめー!」と金さんにおそいかかる。
d0192765_22274477.jpg


そして岡っ引きが現れ貸した金を返さないで金さんに乱暴されたととの借金取りの申し出が
通りそして親子はお白州へ・・・さてこの母娘の運命はいかに?
d0192765_22275748.jpg


さてお白州、お奉行の登場・・・途中はとばして最後はお決まりの
「じゃかましいやい!!」
「おう、おう、おう!!どいつもこいつも金さん、金さんと叫びやがって。そんなに金さんが見てえってか。そんなに言うなら見せてやらあ。この桜吹雪を、見忘れたとは言わせねえぜ。」・・・
「これにて一件落着!!」・・・めでたしめでたしでした。
最後はおひねり。後に座っていた外人二人に「この紙は何だ?」と聞かれ「チップ」だと
教えてあげた。その外人は千円札を紙に包もうとしていたので「No・No・No」
「ヒャクエン・ヒャクエン」と日本語で親切に教えてあげたらとても喜ばれました。
d0192765_2228731.jpg


次は日本伝統 文化劇場
これは吉原遊郭でのお大尽遊びの様子を見せてくれます。
d0192765_22281965.jpg


右手の男の子は観客の中から選ばれた中国人の留学生でした。
セリフも言わされます。花魁「あちきと遊んでくんなんし」
お客「くるしゅうない、ちこうよれ」というセリフでしたが
「くるちゅなぁい ちこよれー」みたいな感じで上出来でした。
d0192765_22283012.jpg


花魁のアップでありんす
やっぱり”-JIN-仁”で中谷美紀の演じた野風花魁の方が綺麗でありんす。
d0192765_22284141.jpg


最後は花魁と太夫の踊りで終了。「これにて一件落着!!」
d0192765_2228508.jpg


お次は野外ステージへと移動
ストーリーは割愛して最後は櫓の上から鉄砲を構えている悪人が逆に鉄砲で打たれ・・・
d0192765_2229039.jpg


落ちる~!
d0192765_22291010.jpg


落ちた!!
d0192765_22292158.jpg


まだ落ちていく!!!
d0192765_22293031.jpg


まだまだ落ちていく!!!
そして消えた。
暫くして遠くから救急車のサイレンが聞こえてきた様な?こない様な?
d0192765_2229392.jpg


アさて アさて さては南京玉すだれ チョイと返せば チョイと伸ばせば
明石海峡、魚の棚、真紅の真鯛さも似たり、真紅の真鯛お目にとまれば元へと返す。
d0192765_22294964.jpg


見物人は外人がほとんどでした。
「これにて一件落着!!」
d0192765_22295848.jpg


お腹もすいてきたので”藪”という蕎麦屋に入り天ぷらそばを注文。
出てきた天ぷらにビックリ!海老と穴子がでかいのなんの!
天ぷらだけでお腹いっぱいになりました。ちなみにこの他にしし唐がひとつ付いていました。
d0192765_22301360.jpg


ここからは自分一人で単独行動。
迷路に挑戦しましたが敗北・・・
柵に登り写真を撮って出口を探したもののさっぱりわからず・・・
結局、入り口に戻り脱出。ものすごく難しかった・・・
d0192765_22302240.jpg


最後に忍者怪怪亭に入ろうした時でした、大地震が発生しました。
山が崩れるのではないかと思う位ものすごい揺れに他のお客さんたちも
かなり動揺した様子でした。地震に対しこれほどの恐怖を感じたのは
はじめてかも知れません。ホテルに戻ってニュースを見ると大変な事になっていて
東京の家族や仲間、会社の事が心配で電話をしてもまったく繋がらない状況でした。
午後8時半頃ようやくメールで連絡がとれ、無事の確認がとれました。

この地震・津波で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
by nr-777 | 2011-03-10 23:59 | 旅行